株式会社クラコ クラコの技術は「やさしさ」から生まれます。
製品情報 会社案内 環境保全 カタログ請求 図面ダウンロード HOME

 
業務用厨房や学校給食施設などの大規模厨房においては、労働環境の改善や、厚生労働省からの通達(大量調理施設衛生管理マニュアル)などによって、厨房内を快適に、また衛生上適正な温湿度を確保するため、空調を行なうことが必須条件となってきています。
 
しかしながら、大規模厨房は大量の熱量を消費するため、換気量も膨大となる傾向にあり、空調負荷が極めて大きく、エネルギー消費の増大とイニシャル・ランニングコストの増加をまねく要因となっています。
一方、地球温暖化防止京都会議以降、二酸化炭素の発生源であるエネルギーに関し、使用量の抑制が求められ、「エネルギーの使用の合理化に関する法律(いわゆる省エネ法)」が制定され、特定建築物(床面積2,000u以上の住宅以外の建物)の建築主にたいしても省エネ措置の届出が義務付けられ、多量のエネルギーを消費する厨房にとって省エネに強い配慮が必要となってきました。
このように、業務用および大規模厨房においては、「空調負荷の増大」・「省エネに対する配慮」・「コストの低減」という相反する課題の中で、省エネに配慮した効率の良い空調システムが求められています。
 
 
厨房内の空調負荷削減には…

省エネルギー高効率給排気フード「ハイパーフードシステム」を提案いたします。
従来システムに対し、外気負荷を最大40%削減します。(注-1)
このため、「空調経費」「二酸化炭素排出量」の大幅な削減が可能となります。

(注-1)設置条件により、削減率は20〜40%の間で変動することがあります。
 
排気系送風機の消費電力削減には…

低静圧防災型厨房排気用グリスフィルタ「ダブルチェックLLタイプ」を提案いたします。
消費電力の削減(5〜30%削減)、騒音の低減(当社比50%低減)を実現。